処理中です。しばらくお待ちください。

中古マンション経営について

リスク4 火災・地震

地震や火災などの対処方法として保険があります。
火災保険に関しては、3重の保険が掛けられているので更に安心です。

  • (1) オーナー様(区分所有者)
  • (2) 入居者
  • (3) マンションの管理組合

火災保険

住宅ローンを組む場合、火災保険の加入は必須になります。

地震保険

地震保険は、任意で加入できます。火災保険では補償されない地震等による損害も補償します。

新耐震設計・耐震促進法発足の歴史

関東大震災や阪神・淡路大震災など大きな被害のあった震災後に建築基準法は改正されています。 2005年には構造計算書偽造による耐震問題が発生しましたが、同年中に建築確認・検査の民間開放により、 それまで地方公共団体の建築主事のみが行ってきた建築確認・ 検査事務を民間の指定確認検査機関を創設することにより株式会社を含む民間機関に開放された検査体制となりました。

火災や地震は保険加入でリスク軽減!
大地震の被害状況をみても、致命的な被害を受けた「大破」した建物は旧耐震の建物には見受けられましたが、 1981年以降に施工された新耐震設計以降の建物ではほとんどありません。
つまり1981年以降の建物であれば耐震性能も優れていますし、さらに保険に加入すればダブルで安心です!

セミナー予約